Toggle

行灯料理研究所

海老名市にあるアンドンカフェはエスニック料理と子連れでも気軽なアジアンカフェ&ダイニングです

アイシングクッキー

アイシングクッキー作りで名前が挙がりやすいブランド、ウィルトンとは?

アイシングクッキー作りで名前が挙がりやすいウィルトンというブランド、その名称を耳にしたことがある方も多いはずです。
アンドンカフェのケーキやアイシングクッキーの技術はこのウィルトンを基本にしています。では、一体どのような特徴があるブランドなのでしょうか。今回はウィルトンの特徴、そしてウィルトンメソッドについても紹介していきます。

・ウィルトンって何?

ウィルトンホームページ

ウィルトン公式HP

WILTON(ウィルトン)とはケーキデコレーション業界で全米トップクラスのシェアを誇るとされているブランドの事です。
アイシングクッキー作りで使用するメレンゲパウダーやアイシングカラーなどを販売しています。
ウィルトンの商品は作業の利便性や味わいの良さで優れているのが特徴的。そのため、専門家のみならず、一般層からの人気も高いです。
また、着色料においてはポップさやキュートさが際立つカラーが多いので、この点も多くのファンに支持されています。

そして同ブランドの特筆すべき点として挙げられるのが独自の技術講座を開いているということ。日本においてはウィルトンメソッドという名称で、ケーキデコレーション教室を行っています。このメソッドは日本中の代理店が関わっている関係から規模が大きく、メディアでも頻繁に取り上げられているのでご存じの方も多いかもしれませんね。

このウィルトンメソッドを修了すると公認教室が開けたり、ウィルトン公式からバックアップが受けられるように
なります。

ウィルトン公式ページ

・ウィルトンメソッドについて

さて、前項目で紹介したウィルトンメソッドですが、具体的にはどんな事を学ぶのでしょうか。ウィルトンメソッドの各教室では
主に専門性の高いデコレーション技術を学ぶことが出来ます。学んでいく流れとしてはまず基礎(アイシング技術)を習得してから
応用(ケーキデザインやガムペースト、フォンダンなどの取扱い)に続くのが一般的です。

基礎では始めるための基本的なスキル、応用では花の形や複雑な模様を用いた作品を作るためのスキルが得られます。

ちなみに、教室に参加する際は作成キットも手に入るので、全く経験したことがない方でも問題無く参加できますよ。公式HPで色々な講師が各地で教室を開いています。少人数教室であることが殆どなので講師に気軽に質問しやすいのが魅力的です。コースの最後では1つのケーキを仕上げる作業をするので、専門家としての経験もしっかりと積むことが出来ます。

そんなウィルトンメソッドですが、デコレーション全般を学べるカリキュラムとなっているのでアイシングクッキー専用の教室という訳ではありません。ただ、アイシングクッキーに活かせる技術はこれまで紹介したようにしっかりと学べるので、もっとデコレーションの腕を上げたい!プロになりたい!と考えている方は、ウィルトンメソッドの教室をチェックしてみてください。
また、アイシングクッキーの体験講座もあるのでチェックしてみてください。

Return Top